アルテマナイフが安くて優秀なので紹介します!使い心地や切れ味も解説

アルテマナイフキャンプギア

こんにちはゆうきです。

今回はブッシュクラフトにも使えるうえに安いアルテマナイフを紹介しようと思います。

こんな悩みを持ったことはありませんか?

ブッシュクラフトナイフが欲しいけどどれも高くて買えないな~モーラのコンパニオンを使ってたけどステップアップでフルタングナイフが欲しいな~

アルテマナイフってあるけど、あれは使えるのかな?

今回はこんな悩みに答えていきます。

この記事を書いている私はモーラコンパニオンを使っていましたが、アルテマナイフでフルタングナイフデビューしました。私が使って思った事を書いていこうと思います。

 

それでは見ていきましょう。



アルテマナイフが安いうえに優秀な理由を紹介!

アルテマナイフが安いうえに優秀な理由を解説します。

 

みなさんはアルテマナイフって聞いたことありますか?まだ意外と知られていないナイフだと思います。

 

正式にはBLOCK SMITH  OUTDOORS LLC(ブラック スミス アウトドアーズLLC)と言う会社名で販売しているALTEMAKNIVES FALCON1(アルテマナイフ ファルコン1)というナイフです。

 

福岡の飯塚に会社があります、日本の会社が販売しているので安心材料にもなりますね、刃の材質は440cステンレスを使用していて錆びにくいので手入れが簡単です。

 

全長は22センチで刃渡りが11センチと程よい長さで刃の厚みも5ミリと厚めに作られているのでバトニングなどでもしっかり使えます。

 

ハンドル材はキャンバスマイカルタが使用されていて質感もよくしっかり握れるハンドルです。

このナイフはAmazonで約5000円程度で販売されています、有名メーカーの物は安くても1万円以上します、高いものは3万円オーバーなんてこともザラです。

 

そこに5000円程度で買えてフルタングにハマグリ刃とくれば文句のつけようがありませんね、刃の厚みも5ミリくらいあり、かなり丈夫な感じです。

 

ハマグリ刃となりますが、よく見るとスカンジグラインドのベベルを削ってハマグリ刃にしている感じですね。

ちょうど光が当たっている辺りのベベルを削ってある感じですね

 

しかし、この仕様でもしっかり薪割りは出来ますので問題ないと思います。

 

使っていて切れ味が落ちてきたら砥石で研ぐと切れ味は復活します、ちなみに私が使っている砥石はこれです。


砥石といえば刃の黒幕と言うほど人気でとても研ぎやすく砥石の持ちもいいです、刃の黒幕1つあればキャンプ用のナイフから家庭用の包丁まですべて研げますので持っておいてそんはありませんよ。

 

1つ注意するところはスチールの刃を研ぐならこの1000番とまだキメが細かい5000番を使って下さい。

 

1000番だけでは研ぎが荒いのでスチールの刃はサビが出る場合があります、ステンレスなら気にしなくて大丈夫です。

アルテマナイフを使って分かったことを解説

 

アルテマナイフを使って分かった事を書いていこうと思います。試しにコピー用紙を切ってみたところ、スーッと切れました。

 

この価格帯のナイフは最初は刃がついてない事が多いですが、このナイフは刃付けもしっかりしていて意外でした。

 

この切れ味があれば箱を開けたまますぐにキャンプに持っていける性能はありますね。

 

いい点をいくつか上げましたが、私が使ってみてちょっと気になった点も書いておきます、まず、写真を見てもらうと分かりますが、シースがでかくてすっぽりナイフが入るので、出す時に少し出しにくいですね。

 

なので、私はサムネにあるようにハンドルの穴にパラコードを通して抜きやすくしています、ちょっとした事ですが使いやすくなりますし、自分のナイフとすぐ分かり愛着も湧いてきますね。

 




アルテマナイフは本当におすすめなのか?

アルテマナイフは本当におすすめなのか?

今まで紹介してきましたが、このスペックで5000円程度で買えるなら私は買いだと思います。

 

なので私は買いました、見た目が某有名ナイフに似ているのはさておき、1回の飲み会程度の金額で買えますので、試しに買ってみようかな~と買ってもいいのかなと思います。


これからジャンジャン使い込んでまた何か分かりましたら追記していこうと思います。

 

それではまた~



コメント

タイトルとURLをコピーしました