バスロッドでもチニングは出来る!?おすすめリールやルアーと注意点を解説!

フィッシュグリップで魚を掴んでいる人タックルインプレ





こんにちは、ゆうきです、バス釣りをしている時に他の釣りをしてみたいと思ったことはありませんか?

私はバス釣りをしていて海釣りにハマりました、しかし最初から専用ロッドを買って釣りをしていた訳ではありません。

最初はバスロッドで代用していました、バスロッドで代用出来ない時に専用ロッドを買うようにしていました。

今回は私が実際にチニングで使っていたロッドなどを紹介していこうと思います。

それではどうぞ~

バスロッドでチニングするならこのロッドがおすすめ!

そもそもバスロッドでチニングをする時にどんなロッドがいいか解説します。

 

おそらく、この記事を読んでいる方はすでにバスロッドを持っていると思います、そういう方は現在持っているロッドを使ってみてください。

 

こう言うと、この記事自体に意味がなくなってしまいますね、すみません、

それでは解説していきます。

 

 

まず、チニングで使うルアーは軽めのトップウォーターかボトムで使うラバージグなどを使います、なので、ガチガチのロッドは必要ありませんね、そしてポイント次第では遠投もするので出来るだけ長いほうが扱いやすいです。

 

その点をふまえて、それでは本題です。

バスロッドでチニングに向いているロッドは7ftクラスでキャストウエイトがMAX14グラム程度のロッドが一番使いやすいと思います。

 

そしてバスロッドにはベイトロッドとスピニングロッドがありますが、バスロッドの扱いに慣れている方はベイトタックルでもいいですが、慣れていない方はスピニングタックルをおすすめします。

 

軽めのルアーはスピニングタックルがストレスなく飛距離も出てドラグの性能も格段にと言う事から今回はスピニングタックルを紹介します。

 

・メジャークラフト バスパラX2ピースBXS-702ML

・シマノゾディアス 268ML


・シマノスコーピオン 2652R-2


・ダイワエアエッジ 682ML+S・E


・ジャッカルbpm BP-S70L

バスロッドでチニングするときに合わせるおすすめリール!

チニングする時のリールはバスタックルをそのまま流用するか、また別にリールを揃えるか2つの選択肢がありますが、まずは今使ってるやつを使ってみてください。

 

そして、不満が出たら新しく買うのもありですね、とは言ってもどんなリールが適しているか解説しないと記事が成り立ちませんので、しっかり解説していきます。

 

ラインキャパやタックルバランスの関係上1000番クラスのリールはアンバランスになるので、せめてシマノの2500番以上ダイワの2000番以上がいいと思います。

 

恐らくバスで使ってるサイズがこのあたりになると思います、もし、その後もチニング以外にソルトの釣りをする可能性があるなら、1サイズ大きいリール買うことをおすすめします。

 

そしてここでは1サイズ大きいリールを紹介します。

 

・シマノ19ストラディック


・ダイワレグザLT2500

バスロッドでチニングするときのおすすめルアーを紹介!

バスロッドでチニングする時のおすすめルアーを紹介します。

 

これはバスのルアーをそのまま流用しましょう、バス用のトップウォータープラグがチニングにベストマッチします、チニング用で販売されている物もありますが、トップウォータープラグはバス用の方が釣れる気がします。

 

ラバージグ系はバス用はフックが細軸の物もあり、そのまま使うとフックが伸びたり、折れたりする可能性があるので、ラバージグ系はチニング専用の物を使用したほうがいいと思います。

 

ここではトップウォータープラグ3種類とラバージグ系を2種類紹介します。どちらも私が使って実績のあるものを厳選して紹介します。

 

トップウォータープラグから

・メガバス POP-X


・ジャッカル SKーPOP


・ダイワ スティーズポッパー


次にラバージグ系

・チヌ魂


・メジャークラフト ジグラバー


このあたりが実績があり、扱いやすいので私は毎回タックルボックスに入れて持っていってます。



バスロッドでチニングする時の注意点!

バスロッドでチニングをする時に注意しないといけない事があります、それはあまりライトなタックルを使わない事です。

 

チヌはサイズが大きくなればバスより引きます、なのでバスのライトなタックルにライトラインではラインブレイクの可能性があります、折角ヒットしたのにラインブレイクしては、魚にもダメージが残るので、掛けた魚は必ずキャッチするようにしてほしいと思います。

 

それから、ライトタックルでは使いたいルアーがロッドのキャストキャパを超えると思うようにキャスト出来なかったり、アクションがいまいち上手く付かなかったりするので、バスロッドのULアクションのロッドやライトラインの3ポンドクラスのラインはおすすめ出来ません。

 

それからタックルとは別の話になってはしまいますが、海の魚は歯が鋭い物も居ます、なので海で釣れた魚をバスを持つように口に指を入れて持つと怪我をする恐れがあるので、海に釣りに行く場合はフィッシュグリップを持っていくようにしましょう。

 

フィッシュグリップは高いものは必要ありません、安いやつでいいので、必ず持っていくようにしてください。

バスロッドはチニング以外にも使える!

バスロッドはチニング以外にも流用出来ます、代表的なもので言うと、

・アジ

・メバル

・シーバス

・ロックフィシュ(ハタ系の魚)

・小型の青物、中型青物も取れなくはないですが、結構きついです。

 

この辺りがバスロッドで流用出来る海の魚です、どれも人気のターゲットなので、バスロッドで流用してどっぷりハマったら専用のタックルを揃えるのも一つの手かなと思います。

 

アジやメバルはサイズにもよりますが、そこまで引く魚ではありませんが、チヌやシーバス、青物はバス以上に引く魚なので、ゲーム性も楽しめます。

 

そして食べても美味しいまさに一石二鳥、バスにはバスの魅力がありますが、海にはバスにはない魅力がたくさんあります、これを機にソルトの世界にもハマってほしいと私は思います。

 

いかがでしたか?実はバスロッドはソルトのライトゲームにはなんでも流用できる万能ロッドだったんです、今手持ちのバスロッドや紹介したロッドで海の釣りを楽しんでください、

それではまた~




コメント

タイトルとURLをコピーしました