コールマンの子供用寝袋キッズマミーが最高すぎるので完全解説します

コールマンキッズマミーアジャスタブルキャンプギア

こんにちはゆうきです。

今回はコールマンの子供用寝袋キッズマミーの紹介です。

先日こんな質問をされました

今度子供をキャンプに連れて行きたいけど寝袋はどうしたらいいの?

コールマンから子供用の寝袋出てるけどどうなの?

あまり値段が高くなくていいやつはない?

出来れば春と秋も使いたいな~

この疑問に答えていきます。

今回の記事の内容

・コールマンの子供用寝袋キッズマミーが最高な理由を解説します。

・コールマンの子供用寝袋キッズマミーを実際使ってみた感想

・コールマンの子供用寝袋キッズマミーも欠点があった

・コールマンの子供用寝袋キッズマミーは大人でも使える

それでは見ていきましょう~



コールマンの子供用寝袋キッズマミーが最高な理由を解説します。

コールマンの子供用寝袋キッズマミーが最高な理由を解説します。

コールマンの子供用キッズマミーはその名の通りコールマンから販売されている子供用の寝袋です。

 

この寝袋の最大の特徴が使う人の身長に合わせてサイズを2サイズに変更出来る点です、140センチと170センチに足元のファスナーで調節出来ます。

コールマンキッズマミーアジャスタブル

サイズを比較してもらえると分かりますが、足の部分のファスナーを開けると長くなります。

 

寝袋は体にあって初めて快適に睡眠が出来ます、特に寒い時は寝袋内に隙間が多いと熱がこもりにくくなり同じ気温でも寒さを感じやすくなります。

 

そこでこの2サイズに調整することでお子さんの身長にあわせて寝袋を調整してあげると快眠できやすくなります。

 

その他にも暑い時は足元がファスナーで開けれるので足だけ出して寝ることも出来ます、気温が高い時は足元のファスナーを開けて、前のファスナーを開けてあげると快適に寝れます。

 

寒い時はマミー型の寝袋なので顔だけ出す形にして寝るとかなり温かいです、先日家族でキャンプに行きましたが、外気温5度では小学一年生の子供は暑いといってファスナーを開けて寝ていました。

 

この寝袋の快適温度は4℃ですが子供はもともと体温が高いので外気温5℃でも暑いと感じたのかもしれません。

 

その時の服装は下がスエット、上が肌着にトレーナーと言う格好でした、テント内は一人あたりで約1℃温度が上がるそうなのでテント内は10℃くらいになってたのかもしれませんね。

 

外気温計を持っていくつもりでしたが忘れて行ったので計れませんでした。

 

それからこの寝袋のいい点がもう一つあります。

 

中身が化繊なので洗濯機でそのまま洗えます、子供は結構寝汗をかくので自宅の洗濯機で洗えると衛生面でも気にせず使えるのがいいですよね。

 

最後に、この寝袋をおすすめする最大の理由はマミー型で身長に合わせてサイズが調整出来て快適温度が4℃で値段が4000円を切ります。

 

私が買った時は3,680円でした、このスペックで4000円切ってるのはもう買わない理由がないですよね。

 

変なメーカーの寝袋を買うより断然これを買ってよかったです。

コールマンの子供用寝袋キッズマミーを実際使ってみた感想

コールマンの子供用寝袋キッズマミーを実際に使ってみた感想を紹介します。

 

上で少し話しましたが快適温度は4℃です、テントの中では一人の発熱量で約1℃上がるそうなので外気温が0℃くらいでも子供は快適に寝てくれるかなと思います。

 

0℃の気温に小さいこどもを連れてキャアンプに行く方にはこの寝袋でいいのかなと思います。

 

外気温は0度くらいでも寝れますが、冬キャンプの時は地面からの底冷えが結構きつくなります。

 

今回の我が家のテント内はグランドシート、テントの床、銀マット、厚手のラグ、エアーマットこの構成で行きましたが底冷えは皆無でしたね。

 

エアーマットは最終的に嫁さんだけが寝て私と子どもたちはラグの上に寝袋でしたね。

コールマンの子供用寝袋キッズマミーも欠点があった

コールマンの子供用寝袋キッズマミーにも欠点がありました。

それは収納時の大きさです、実際に見てもらった方が分かりやすいと思うので写真を載せておきます。子供のランドセルと並べると大きさがわかると思いますが、かなり大きいです。

 

化繊なので仕方ないですが、収納時はかなり大きくなります、それからうちの子供は小学一年生なのですが、畳ませてみたらやはり一人では厳しかったですね。

 

寝袋を半分に折って、それをクルクル丸めて、最後にコンプレッションベルトで止めて、、、

 

まあまだ小さいので仕方ないですが、3年生くらいなら一人でも畳めるかなと思います。

 

小学一年生には一人で畳むのが難しいのを除けば、収納時の大きさが気になるくらいかなと思います。

 

車でキャンプに行く方ならそこまで気にしなくていいかなとは思いますが、もし電車やバイクまたは自転車で行く人には少し厳しいかもしれませんね。



コールマンの子供用寝袋キッズマミーは大人でも使える

コールマンの子供用寝袋キッズマミーは大人でも使えます。

 

子供用とは書いてありますが、身長が低い方なら普通に使えます、うちの嫁さんは身長150センチですが普通に入りますし、ダウンの寝袋もありますが、デザインがいいらしくこれがいいと言っていました。

 

大人用に中華のダウン寝袋を買いましたが、独特の匂いが気になるらしく、終始コールマンのの寝袋に買い換えると言っていました。

 

どさくさに紛れて自分用にモンベルのダウンハガーも一緒に買い足そうか計画中です。

 

話がそれましたが、身長があうならこの寝袋もありですね、カラーが2色展開されているので青かオレンジか好きな方を選ぶといいですね。

 

いかがでしたか?コールマンの子供用寝袋キッズマミーを紹介しましたが、快適温度が4℃で値段が4000円以下で買えて小柄な大人の人も使えるまさにコスパ最強の寝袋だと思います。

 

これで寒くなっても子供に寒い思いをさせずに楽しいキャンプが出来ますね。



それではまた~



コメント

タイトルとURLをコピーしました