ツララグリッサンド72がシーバス釣りにぴったり!使い所や使用感を詳しく解説!

シーバス釣り

こんにちは、ゆうきです。グリッサンド72でシーバス釣りをしようと思ってるけど、実際に出来るの?使ってみたいけどロッドが短いから出来ないんじゃないの?

 

そんな風に思っていませんか?グリッサンド72はシーバス釣りにぴったりです!この記事はグリッサンド72がシーバス釣りにぴったりな理由や使用感を解説しています。



グリッサンド72がシーバス釣りにぴったりな理由を解説!

ここではグリッサンド72がシーバス釣りぴったりな理由を解説していきます、理由は3つあります、それでは早速見ていきましょう!

 

軽いルアーから重いルアーまでなんでも投げれる

グリッサンド72のキャストウエイトの範囲はなんと、1.8g~45gとかなり幅広くなってます。この範囲をカバー出来る理由は、ロッドのティップが柔らかくバットが硬いので、そのおかげでこのかなり広いキャストウエイトを可能にしています。

 

ロッド先端の軟さを生かして軽いルアーを投げて、重いルアーはバットでしっかり重さをためてキャスト出来ます。

 

長さからくる操作性

シーバスロッドにしては短い部類に入ります、しかし、その短さからくるキャスタビリ性がピンポイントに打ち込ん行く時にアドバンテージになります。

 

短いロッドなのでアクションを付けやすく、ティップにラインが絡まっても手が届くのでストレスも感じにくいです。

ランカーシーバスにも負けないパワー

グリッサンド72はバットがかなり固めに仕上げてあります。このロッドで78センチまで上げました(ランカーまであと2センチでした↓)その時も相手に主導権を与えることなくしっかり寄せてこれました。




グリッサンド72の使い所を紹介!

橋脚周りを狙う釣り

シーバスは障害物によくついてます、特に橋脚周りは1級ポイントです。橋脚周りではかなり近くにキャストしないといけません、その時に長過ぎるロッドはピンポイントに投げにくくなります。

 

 

グリッサンド72は7フィート2インチなので自分の手の延長線と思って扱える長さです、一度使うとピンポイントに投げる時はこのロッドは手放せなくなります。

 

 

ウェーディングでの釣り

ウェーディングでの釣りは腰辺りまで水に入って釣りをするので、すべての行動が制限されます。そんな時に長過ぎるロッドを使うと、取り回しや、ライントラブルなどの時にかなりストレスになってきます。

 

 

もしティップにラインが絡まったらその都度陸に上がるか、同行者にほどいてもらわないといけなくなります、そんな事をしていたら時間も無駄になってしまいます。

 

 

しかしこのロッドならティップに手が届くので自分でライントラブルを解消出来て時間もストレスもかかりません。

 

グリッサンド72の使用感を詳しく解説!

グリサンド72はツララ特有の中弾性カーボンをしようしています、なのでロッド重量は同じ長さのロッドと比較しても少し重ためになってます。

 

 

重ためになっていますが、決して先おもり感が強いロッドではなく、ロッドのグリップエンドのバランサーがいい感じで先おもりを解消しているんだと思います。

 

 

中弾性カーボンを使用しているので、最近流行りのパリッパリでちょっとでも強い負荷がかかると折れそうなロッドとは違い、魚が掛かればしっかり曲がって魚の勢いを吸収するロッドです。

 

ティップが柔らかく出来ているのでショートバイトも弾きにくく、ティップで拾ってバットで掛けに行くような、かっこよく言えば攻撃的なロッドとでもいいましょうか。

 

 

キャスタビリティはさすがに1,8gは投げるのに少しコツが要りますが、垂らしを長くすればある程度軽いものも投げれます。上は45gなので殆どのシーバスルアーはキャスト出来ます。

ビッグベイトなんかも2ozクラスなら注意して投げれば全く問題ないと思います。

 

グリッサンド72はシーバス以外にも使える!

バス釣りにも使える

シーバスロッドを短くしたようなロッドなのでそのままバスにも使えます。バスロッドでは少し長めのロッドなので、重ためのルアーなんかにいいと思います、他にも高比重ノーシンカーやビッグベイトなんかにいいと思います。

 

 

フィネスな釣りで言うと軽めのネコリグなんかは少し扱いにくいと思いますが出来ないことはないです、もしこのロッドを1本持っていけばバス釣りは無難にこなせると思います。

 

 

ボートシーバスやカヤックなどにもおすすめ!

1本でなんでも出来るので、カヤックフィッシングやボートシーバスのもおすすめです。

 

 

ボートシーバスでよく使われるバイブレーションやメタルジグも扱いやすく、カヤックなどで使うタイラバやライトジギングなどにも使いやすいロッドなので、これ1本持っていけば、他のロッドはいらないんじゃないかと思うくらいぴったりです。

 

グリッサンド72以外にもシーバスに使えるのはこれ!

グリッサンドシリーズは他にも色々な長さのロッドがあります。もし72以外でシーバスロッドを買うとなればグリッサンド90あたりになると思います、72をもっとパワフルに進化させたロッドです。

 

 

それ以外にヒラスズキをターゲットにするならグリッサンド109になります。グリッサンド109は下のリンクに詳しく紹介してますので、気になった方は覗いてみてください。

ツララグリッサンド109がヒラスズキアングラーに選ばれる理由

グリッサンド72がシーバス釣りにぴったりな理由まとめ!

いかがでしたか?グリッサンド72がシーバス釣りにピッタリだと思いませんか?一度使うと離せなくなる相棒になりますよ。

 

 

72と短いのでピンポイントにキャストしやすく軽いルアーから重たいルアーまで守備範囲が広い、そして、ティップが柔らかいのでバイトを弾きにくいが、一度魚がかかればバットのパワーでランカーサイズでもグイグイ寄せてくるとても面白いロッドです。

 

 

少し重量はありますが先おもり感もあまりなく、誰にでも扱いやすいように仕上がってます。



私はこれからも、このロッドを気に入って使っていきます。

それではまた~




コメント

タイトルとURLをコピーしました