ネイチャーハイクのテントを雨の日に使ってわかったイチオシな点はココ!

キャンプギア

こんにちはゆうきです。みなさんは雨の日にキャンプに行きますか?雨の日のキャンプって結構大変ですよね?特に雨がテント内に入ってきたらインナーマットとかも濡れて寝てくなくなりますよね?

そこで今回雨のキャンプが快適になるネイチャーハイクのテントを紹介しようと思います。

それではどうぞ~



 

ネイチャーハイクとは?

ネイチャーハイクは2010年に中国で立ち上げられたアウトドアブランドの会社で、商品がとにかく安い、軽い、と売れる要素たっぷりのブランドです。

ブランドコンセプトが直訳すると軽いアウトドア旅行と言うだけあってどの商品も軽いコンパクトな商品にしあがってます、キャンプをする人から登山する人まで気に入る商品がたくさんあります。

ネイチャーハイクのテントが雨に強い理由これだ!

生地が強い

ネイチャーハイクのテントが雨に強い理由は、記事の性能がいいからです。ネイチャーハイクの場合20Dなどの記号で書いてありますが○○Dというのは生地の厚みのことで、数字が大きくなれば生地が厚くなります、生地が厚くなれば耐久性はあがりますが、重量が増えてきます。

そこをうまい具合に調整しているので、ネイチャーハイクのテントは軽量で耐久性もあるんでしょう。

ネイチャーハイクのテントは耐水圧が高い

雨を通さない基準は耐水圧の数字で変わってきます、一般的に1500ミリから2000ミリあれば普通の雨くらいでは浸水することはありません、しかしネイチャーハイクのテントは3000ミリと言うのが多くて4000ミリのテントもあります。

 

4000ミリあると暴風雨でも雨が染み込んできません、ちなみの私が持ってるネイチャーハイクの一人用テントが4000ミリです、

 

雨でもじゃんじゃんキャンプに行く方はネイチャーハイクのテントを候補にいれるといいかもしれませんね。

ネイチャーハイクのテントにも欠点があった?

濡れたまま乾燥させると生地が縮む事がある

ネイチャーハイクのテントは先程説明したように雨にかなり強く作られています、しかしネイチャーハイクのテントにも欠点がありました、個体差はあると思うのですが、雨の中使用してそのまま乾かすと生地が少し縮んでしまうようです。

 

雨に濡れたらフライシートを乾拭きしてからか撤収すると多少はいいかもしれませんね、まあそのまま乾かしても次に使うときに設営出来ない程は縮まないので、そこまで気にすることはないかなと思います。



ネイチャーハイクのテントを使ってみて雨以外にもおすすめなところ

グランドシートが標準装備

ネイチャーハイクのテントが雨でも大活躍するのはわかっていただけましたか?ここではネイチャーハイクのテントが雨以外にもおすすめな理由を書いていこうと思います。

 

結構嬉しいのがグランドシートが付属していること、通常テントはグランドシートは別売りですが、ネイチャーハイクのテントにはグランドシートがついてます、買うとなれば数千円しますので、これはありがたいですね。

 

保証・アフターサービス

保証もしっかりしていて、メーカーも丁寧に対応してくれるようです、日本のメーカーと比べると海外メーカーなので多少保証でも差がでるかもしれませんが、完全に売りっぱなしではないので、そこは安心して購入できますね。

ネイチャーハイクの雨でも使えるおすすめテント3選!

ここではネイチャーハイクのテントの中でも使いやすい優秀なテントを紹介します。ネイチャーハイクのテントはすべて耐水圧が高いのでどれを使っても雨でも快適に使えるんですが、その中でも特に使いやすいのを紹介していきます。

ネイチャーハイク一人用ワンタッチテント

このテントは私が愛用しているテントです、ソロキャンプや登山に丁度いいサイズです、身長170センチのわたしが横になって足元にザックを置くと丁度いいサイズです。

耐水圧は4000ミリなので暴風雨でも雨が染み込んできません。収納時もコンパクトになるので、ザックに入れて持っていきますが、かさばらないので重宝しています。

ちなみにnaturehikeの一人用のテントの記事は下にリンクを張っておきますので、気になる方は覗いてみてください。

Naturehike一人用テントがコスパ最高で超絶オススメ

 

Cloudup3 ultralight 3人用テント

このテントはポールの素材は同じ7001アルミニウムですが、
フライシートの色で素材と耐水圧と重量が変わります、ライトグレーとレッドは20Dナイロンコーティングシリコンで耐水圧4000ミリ、テントのみの重量が1800グラム
オレンジとグリーンは210Tポリエステルでテントのみの重さが2100グラムで耐水圧3000ミリとなってます。


Hiby3 2~3人用キャンプテント

このテントは1メートル四方の前室があり、雨でも前室で調理したり、休憩できるテントになってます。

 

カラーは二色あり、ホワイトグレーとレッドがあります、両方ともフライシートは20Dナイロンコーティングシリコンで耐水圧は4000ミリとなってます。

 

重量は約3.2キロで結構軽量に出来ていて収納サイズは54センチ直径17センチとコンパクトに出来るので運搬や収納場所にも困りませんね。

 

ネイチャーハイクのテントを雨の日使って分かったイチオシのまとめ

ネイチャーハイクのテントは全てにおいて耐水圧が3000ミリから4000ミリあるので、暴風雨でも雨が染み込んできません。

 

それに軽量コンパクトなので場所を取らない所もいいですね、キャンプ場までの運搬や帰ってからの収納時も場所を取らないのでいいですね。

 

前室があるタイプは雨でも前室で料理を楽しんだり出来るので雨でもキャンプを楽しめそうですね。

 

それではまた~



コメント

タイトルとURLをコピーしました