ストームライダーを徹底インプレ!5年使って分かった事を解説します

ストームライダーの偏光サングラスのインプレした画像釣りの便利グッズ

こんにちはゆうきです。@yuki_bigfishhun
先日釣り友との会話でこんな話になりました。

ストームライダーの偏光サングラスがあるけど、あれってどうなのかな?
他のメーカーの偏光サングラスに比べると安いんだけど、ちゃんと使えるのかな?
ゆうきくんストームライダーの偏光サングラス使ってたよね?
どんな感じなのか教えてくれない?

この記事を読むとストームライダーがどんなサングラスなのか、いい所と悪い所が分かります。

この記事を書いている私はストームライダーを5年使用してかなり使いこんでいます。
釣りに行く時にはいつも持って行ってました。
そんな私が解説します。

今回はこちらの解説です。
今回の記事の内容

・ストームライダーってどんなサングラスなのかな?
・ストームライダーのいい所と悪いところが知りたいな〜
・ストームライダーインプレまとめ

こちらを解説していきます。

それでは見ていきましょう~



ストームライダーってどんなサングラスなのかインプレします

ストームライダーの偏光サングラスがどんなサングラスか紹介していきます。

ストームライダーのサングラスはメガネ屋がチューンした最高の偏光サングラスというコンセプトで販売されていて、発売開始から人気の偏光サングラスです。

フレームの形や色、レンズの色まで色々な種類があるので自分の好きなものが見つかります。
高級なサングラスは確かにいいですが、値段が高くてサングラスにそこまでお金が使えない、、、と言う方もいると思います。

私もそうです、しかし、このサングラスは値段も比較的お手頃価格で、かなり性能がいいです。

こういうと、大袈裟だな〜と思われるかもしれませんが、かけていることを忘れるくらい顔にフィットします。

レンズはポリカーボネートですが、私がかけていて変に視界が歪んだり、レンズが歪んでるな〜と思うことはありませんでした。

偏光サングラスはものによってはレンズが粗悪で歪みがひどくかけていると気分が悪くなったりするものもあります

また、顔に合わせて調整出来ないものはかけているとズレてきたり、顔にフィットせずかけているとどこか痛くなったりすることがあります

しかし、このサングラスはフレームも考えて作られているためかどこかが痛くなるという事は今まで一切ありませんでした。

むしろ掛けているのを忘れてしまいます。

 

ストームライダーのいい所と悪いところが知りたいな〜

ストームライダーのいい所と悪いところの紹介をしたいと思います。

価格が安い

まず最初の紹介するところは価格が安いところです、他のメーカーの偏光サングラスで同じくらいの性能を求めると1万円後半は軽く超えてきます

それがストームライダーの偏光サングラスは実売1万円程度で購入できます。

そう考えるとストームライダーの偏光サングラスは安いです。

フィット感がいい

今まで使っていて本当に掛けているのを忘れるときがありました、目が痒くて目をこすろうとしたらレンズをガンって触る時がありました

こういうと、大袈裟とかフレームと顔の輪郭があってるからじゃないの?言われるかもしれません確かに、そうかもしれません

しかし、私がそう思うという事は掛けている事を忘れるくらいにフィットする人がいると思います。

そして、次に悪い点を紹介していきたいと思います。

レンズがポリカーボネート製なので、ガラスと比べると耐久性が劣る。

ストームライダーの偏光に使われているレンズはポリカーボネートという素材で出来ています、簡単にいうとプラスチックみたいな素材ですね。

なので、ガラスのレンズと比べるとどうしても耐久性が劣ってしまいます

私が5年間使ったレンズの画像を載せておきますが、分かりますかね?

結構傷が入ってコーティングが剥がれてしまっています。

光の加減で曇ってるように見えますが、これはコーティングが剥がれたり傷が入ったりしています、流石にここまで傷やコーティングの剥がれがあると実際に釣りをしていても視界が悪くなってしまいます。

視界が悪かったので先日タレックスのレンズに変更しました

タレックスレンズに交換した記事をまた書きまいたらこちらにリンクを貼りますね→

話が逸れてしまいましたが、本題に戻ります。

レンズがポリカーボネート製だからと言っても、すぐにレンズがダメになったりはしないので安心してください。

私が使いこんで気になった点はこれだけですね、他にレンズが歪んでいたりすることもなくフレームなどがダメになったりすることありませんでした。

最後にまとめます



ストームライダーインプレのまとめ

ストームライダーの偏光サングラスはメガネ屋がチューンした最高のサングラスという位置付けで発売されて長年人気の変更サングラスです。

性能はいいですが低価格で販売されていて実売価格も1万円程度なので、他の同じ性能のサングラスと比較してもコスパがいいです。

レンズはポリカーボネート製ですが、レンズが歪んでいて視界が悪くなったり、気分が悪くなったりすることもありません。

フレームも考えて作られているので顔にフィットしてかけているのを忘れるくらいのかけ心地です。

レンズがポリカーボネート製なのでガラスのレンズに比べると耐久性は劣ってしまいますがすぐに壊れたりする事はありません。

私が5年くらい使っていて、保管方法等も悪かったと言うのがあるかもしれませんが、4年ぐらい使用した時にレンズのコーティングが剥がれてしまいましたもう少しきちんと保管していれば、もう少し長く使えたかもしれません。レンズのコーティングが剥がれてしまったので、現在はタレックスのレンズに交換しました。タレックスレンズの交換の記事は書きましたらこちらにリンクを貼ろうと思いますので少しお待ちください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました